第六回 鶴瓶・鉄瓶 親子会 【大阪公演】|グラフィック

VISIT SITE

 

入門20年目の笑福亭鉄瓶さんと大阪で親子会を9月に開催されるそうです。左上から右下へ、両断する感じでスペースを分断。VS的な親子会をイメージしてグラフィックを設計しました。

▼以下はサイトから引用。

「伝統芸能である落語の火を絶やすことなく、未来につなぎたい」との思い出目指した2020東京五輪の聖火ランナーでは、地元である奈良県にて内定をいただきました。師匠である鶴瓶は兵庫県走者として決まっており師弟で聖火ランナー走者となる予定でしたが、東京五輪・パラリンピックの延期を受け、「誰のせいでもなく、仕方ないこと。聖火ランナーに選んでいただけた、ということだけでありがたい。笑いは平和だからこそ生まれるもの。この親子会ではできる限り皆様に笑っていただきたい。」と意気込んでいます。

 

Client|松竹角座

Designer|Asao Akayama